2010年09月13日

銀行の破綻

ペイオフという言葉が聞かれるようになってからしばらく経つが、先週日本振興銀行が破綻したというニュースでまた思い起こすこととなった。

今日から、日本振興銀行は元本1000万円とその利息までの払い戻しの受け付けを始めたそう。

※ペイオフとは・・・・・
1971年創設。
政府出資組織「預金保険機構」が、金融機関の納める保険料を原資に1人あたり元本1000万円とその利息までを保護するという制度。1000万円を超える部分は保護の対象外となり、破綻金融機関の財務内容次第で一部カットされる可能性もある。

こんなご時世、お金の預け先もしっかり考えないと。
人任せでは行きぬけない時代の現れ・・・。



同じカテゴリー(経済)の記事
 菅首相続投で日本はどうなる? (2010-09-15 07:57)
 豊田市が法人税9割減 (2008-12-10 00:19)